舞鶴市立加佐中学校

10月7日(水) 授業研究会・中丹教育局サポート訪問

 京都府中丹教育局指導主事・舞鶴市教育委員会指導主事をお招きして、すべての学年の様々な授業と、そこで生徒たちが学んでいる様子をご覧いただきました。教育界では、今や世界共通語として認識されている
「Jyugyoukennkyuu」で、研鑚に励みました。



 目の前に迫るGIGAスクール構想や新学習指導要領全面実施への対応を含めて、教科担当の先生がそれぞれに工夫・研究を続けてきた授業や、落ち着いた穏やかな学習環境の中で生徒が主体的に学習に取り組む姿などについて、加佐中学校の強みとして評価していただきました。



 当日は、視察を兼ねて本市の教育長や指導理事もお越しになりました。生徒たちが前のめりになりながら課題解決に向けて知恵を絞るコラボ学習や、一人1台のタブレットで学習支援クラウド「ロイロノート・スクール」を活用し、調べて・まとめて・みんなで共有する、探究的な学習の場面をご覧いただく機会になりました。