舞鶴市立加佐中学校
10月6日(火) まちづくり出前講座 Ⅰ
 「地域医療の確保について」
    舞鶴市役所地域医療課・舞鶴西消防署

10月12日(月) まちづくり出前講座 Ⅱ
 「災害時要支援護者への支援について」 
    舞鶴市役所福祉企画課

 加佐中学校の地域貢献の一つに「花いっぱい運動」があります。新型コロナウイルス感染症拡大防止のために本年度は中止となった花いっぱい運動の代わりに、中学生の自分たちができることを考えるため、地域の現状についてより深く学びました。
 舞鶴市の「まちづくり講座」より講師をお招きして、みて・聴いて・調べたことをもとに、加佐地域の現状・今後の展望について文化祭で発表します。



まちづくり出前講座 Ⅰ
 「地域医療の確保について」 
  舞鶴市役所地域医療課・舞鶴西消防署

 第1回目は、地域医療課の松本課長さんから、市内3つの病院の特徴や舞鶴の医療体制についてお話を伺いました。自分たちが考えた質問にも答えていただき、内容理解が深まりました。
 その後、舞鶴西消防署の堀江さんから、加佐地域の救急搬送の件数と特徴・緊急時の対処、これからの冬場に高齢者に起きやすいヒートショックを防ぐための工夫などを聴くことができました。 




まちづくり出前講座 Ⅱ
 「災害時要支援護者への支援について」  
  舞鶴市役所福祉企画課 

 舞鶴市役所 福祉部福祉企画課より川手さん竹原さんに来校していただき、災害時の要支援者に対する支援プランについてお話を聴かせていただきました。
 誰が誰にどのように支援するのかをあらかじめ定めておくお話の中で、普段から地域の方との関係づくりの重要性を改めて知ることができました。