舞鶴市立加佐中学校

4月14日 令和3年度
  加佐中学校区保幼小中一貫教育推進連絡協議会
  第1回総会

 校区の教職員35名が加佐中学校に集合しました。加佐校区の児童生徒の「10年間を見通した確かな学力と豊かな人間性の育成」について研修し、本年度の研究実践活動について各部で協議・確認しました。

 本校区では「自分から動き出す授業の創造」を研究主題に掲げ、「舞ラーニング」と「ICT活用」のベストミックス・「互恵的で協同的な学び」加佐のコラボ学習による、児童生徒の非認知能力と認知能力の一体的な育成に努めています。
 これまでの2園3校による実践の様子は、11月12日(金)の研究発表大会でお伝えする予定です。



「目指す人間像」から「目指す教育像」 加佐の教師の「こうあるべき・こうしたい」という方向にむけて、協働して英知を結集しバランスの良いイメージを「加佐のコラボ学習」としています。